思った時に思ったことを

暇だから見えてくるものがある。

人工知能を利用して何を作ってどうするのか強化合宿〜梅雨編〜

未来は、どうなるか分からないので、わざわざ結論は出さないが今のところとんでもなく賢いロボット科学者を5体作り、この世界を根本から変える新しい技術を生み出し、世界の人々が最低限生きていけるように改革をしていきたい。

これは、あくまで想像の話しなので5体じゃなくて2体かもしれないし100体になるかもしれないといった感じです。   特に力を入れたいのは、環境問題と食料問題と労働の自動化。  特に地球を汚す元となる物質などを全て無くし電気などの地球に害のない自然エネルギーで補える策を考え実行しないといけない。

食料は、自動的に作物が育ち自動的に近くのスーパーマーケットに届くようなシステム。 勿論、顔認証システムで決算完了するから人手はいらない。 消費期限切れなども日にちごとに商品を並べ消費期限切れに近くなった商品は、無料で提供する。

そして車が必要ない社会に変える。 全て電気エネルギーから作られた自転車的なものに乗る。

遠くに行く場合は、電車か地球に害のない高速移動できる何かで移動。  そして動物達が確実に暮らしていけるように楽園的な所を設ける。 

お金に関しては、富を築いた人が、そうでない人々に最低限生活できるお金を必ず支給しなければならない。   そして一軒家を減らし、マンションを増やす。 その空いたスペースに植物を植える。

水の問題に関しては、汚染されてない綺麗な山をたくさん作り自然な水を作る。  汚れた水は、ろかする。  ゴミ問題に関しては、これ以上ゴミを増やさないようにゴミが出ないように工夫する。 例えば、入れ物は、絶対に壊れない袋にする。

既に溢れかえったゴミは、他の惑星に置く。  

酸素のある地球が1番重要な事を忘れない。

空気に関しては、排気ガスや、人工的に作り出した害のある物質のみ付着させる棒か何かを作り必要な数を設置する。  

今のところは、こんな感じです。 これから人工知能を学んでいく中で、内容を変えたり付け加えたりしていきますが、根本にある問題を解決する方針でいきます。