読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新たな気づき

自分は今まで感情や衝動に打ち負けていました。

 

例えば、夜の店に行きまくったり、どうでもいいような物を購入してお金を消費したり、お金を追い求めるあたり余計な投資をしたりなどなど

 

これまで数えたらキリがなくとんでもない時間とお金が消え去りました。

 

今21歳ですが、有益な時間は今まで数えたら何時間あるか

 

正直いうと1ヶ月もないのではと思ってます。

 

で、今日もお金の誘惑が舞い込んできました。

 

かなりのいい話に興奮して理性より感情が前に出て、もしかしたら投資したいたかもしれません。

 

ですが、自分はその誘惑に打ち勝ちました。

 

それは皆んなにとって当たり前かもしれませんが、自分からしたらかなり快挙的な出来事でした。

 

 

 

そこで、感情的になってる時と理性が働いた時にどんな違いがあるか分析します。

 

 

まず感情的になってる時は、心拍数が上がり顔が熱くなり、とてもじゃないが冷静に物事を考える事が出来ません。  酔ってる状態と一緒ですね

 

 

次に、パターンは色々あるが、今回の自分のケースで論理的に考えた時にまず、自分の最終的な目的からズレてないか  今の状況から考えてこのタイミングでお金を投資する必要あるか  というのを自分自身に問いかけました。

 

すると全身の力が抜けて、ちゃうわ  これちゃう

 

となりました。

 

ようするに自分に打ち勝ち成長したということです。

 

ここから学べた事は、感情的になっている自分の癖に気づけたということと、目的から考えてやる必要があるのか、 インプットアウトプットする必要はあるのかと自分に問いただす事でした。

 

こういう風に切り抜けていけば邪魔な事はなくなり集中できて成長するスピードも変わってくると思います。

 

これからも思考を意識してやっていきます

 

以上です。

 

ありがとうございました。