劣等感=恐れ=妄想=嘘

今回は劣等感はどこからくるかについて

 

人はこれまでの教育の中で親や先生から他の人と比較され、価値観を押し付けられ、ない不安を一方的に言われ、恐れ=劣等感を持つ人が多く生まれたと思います。

 

その恐れていた事が実際に起きるかという根拠はないし妄想でしかありません。

 

じゃあどうすれば劣等感から抜け出せるのか?

 

妄想は妄想と区別して完璧主義者を止めることです

 

まず完璧になる為の努力はもうやめましょう

 

完璧であるより何か出来ることやりたい事に専念した方が楽しくないですか?

 

完璧でない自分を愛して有りもしない不安を捨てて新しい人生を生きる

 

そして他人も愛して心を広く持てば劣等感も無くなり自分で生きていけると思います。

 

 

最後に関係ない話しですがウチの家族に変化が訪れてます。

 

一つは、兄貴が会社を辞めるということ

二つは、絶対的会社員の父がなんといつになるか分かりませんが焼き鳥屋の居酒屋を出すということ

 

二人とも嫌々やってたみたいでこのように行動しようとしたことはとても嬉しいですね

 

多分最近様々な心理学、哲学、脳科学、生物学が出回ってきたからその気になったかもしれません

 

なので本を読むだけでは意味ないですが、触れるだけでも行動は変わるので、オススメの本を3つ紹介します

 

サピエンス全史

ストレスを力に変える教室

ホリエモンのゼロ

 

まだ読めてない本は多いいですがとりあえずこの3つは面白いです。

 

是非時間があれば読んでみて感想頂けると嬉しゅうございます。

 

読んでくれた方ありがとうございました。

 

f:id:makoto380702572:20170210025120j:image