思った時に思ったことを

暇だから見えてくるものがある。

未知の領域

これまで人とコンピューターやエネルギーなどの科学技術で世の中は発展してきたが、更に人間では全く予測のできない知能を持った人工知能を作り誰も想像できなかった事をやり面白い未来に変えていきたい。   じゃあどうすれば最強に賢い知能を作るか。  これは訓練あるのみ。

訓練の繰り返しによって人が一生かけても辿りつけない領域をあっさり超え更に猛スピードで成長していく知能が理想。   その人工知能は、もはや人工知能ではなく独立した不老不死の知能生命体となる。

ただ問題なのは、これまで人工知能が人を超えたシーンを見かける事があったが、それは全て決まった条件の元で動いていた。  だが自分が目指してるのは、条件もなく人工知能が判断する事。

そして、ターミネーター見たいな事が起き世界は破滅に追い込まれるというオチにならないように人工知能と友達になりいい関係を築けたらいいなと思う。   そして、世界の人々が作り上げた知能ロボットで賢さや成果を競い合うような新たなビジネスモデルになると思う。   人を超えた時点で様々なビジネスが生まれると思うので稼いで世界の貧しい人を助けられたらいいなという紳士的なオチで今日の妄想は終了。

 

高度原始時代に進化プロジェクトX

近年はネットやデータの時代になり疲れてる人が多いと思います。そこで人間という生物らしさを取り戻す為、自然と共に自給自足の生活に戻りませんかという話しです。 そこで、ただ自給自足するには勿体ない時代なので今後出来る技術を利用して強い競争力を保ちつつ権力社会から抜け出そうという試みを考えてます。 例えば、知能ロボットを使って食料調達の自動化、建築技術の持ったロボットと協力して家づくりなど自給自足するには不足のない環境を自動化できればいいと思ってます。 ただしそれを実現するにはどうしても初期費用や予期せぬアクシデントにかかる費用が必要です。 そこでも人工知能を使い収入も自動化してやろうと思ってます。  プロジェクト完成後に参加してくれるユーザーに対してベーシックインカムを行います。教育に関しては、知能ロボットと忍耐強くて柔軟性のある教育者が行う予定です。道徳的な話では、このプロジェクトは大胆で自分勝手だと感じるかもしれませんが、資本主義自体、自己中心的な考えの元、動いてると思ってるのでこれはこれで安全第一で誰にも迷惑かけないから問題ないと思います。  人工知能などの技術をより良い生活の味方につければ人間関係以外であらゆる悩みは改善できると思ってます。なので、このプロジェクトに参加したい人がいれば、声かけてください。  ただ問題なのは、その技術をどのようにして身につけ使えるようにするかというところです。

自分は高卒ですが、本や専門家とのやり取りで技術を効率よく身につけるつもりです。それ以外のロボット工学やハードウェア的な所はその道の専門家と話して身につけるか力を貸してもらおうと思ってます。  

このプロジェクトに参加したい人は、ただ自給自足するのでなくロボットと共存して最悪働かなくとも生きていけて、人生をより良い物にしたい人がいいと思います。 特に大事な事はお金がある人が苦しい人に援助して助け合うチームである事です。

金銭的な理由でロボットを作れない場合は、まず利益団体となり収入を増やして、一から自社で低コストで作ります。

自分一人ではメンタルと技術的に厳しいので力になってくれる方を募集しております。

 ただ今の段階では何も出来ないので、実現するまで20年程かかりますので把握だけお願いします。 あと、途中でプロジェクトが変わったり法律、時代の流れと共に断念する可能性もあるので予めご了承ください。

※このプロジェクトを進める上で、どんな環境にしたいかを重要視したいので目的を見失わず改善の繰り返しでやっていければなと思ってます。

それとwhat i amも大切にしたいと思ってます。

人工知能を利用して何を作ってどうするのか強化合宿〜梅雨編〜

未来は、どうなるか分からないので、わざわざ結論は出さないが今のところとんでもなく賢いロボット科学者を5体作り、この世界を根本から変える新しい技術を生み出し、世界の人々が最低限生きていけるように改革をしていきたい。

これは、あくまで想像の話しなので5体じゃなくて2体かもしれないし100体になるかもしれないといった感じです。   特に力を入れたいのは、環境問題と食料問題と労働の自動化。  特に地球を汚す元となる物質などを全て無くし電気などの地球に害のない自然エネルギーで補える策を考え実行しないといけない。

食料は、自動的に作物が育ち自動的に近くのスーパーマーケットに届くようなシステム。 勿論、顔認証システムで決算完了するから人手はいらない。 消費期限切れなども日にちごとに商品を並べ消費期限切れに近くなった商品は、無料で提供する。

そして車が必要ない社会に変える。 全て電気エネルギーから作られた自転車的なものに乗る。

遠くに行く場合は、電車か地球に害のない高速移動できる何かで移動。  そして動物達が確実に暮らしていけるように楽園的な所を設ける。 

お金に関しては、富を築いた人が、そうでない人々に最低限生活できるお金を必ず支給しなければならない。   そして一軒家を減らし、マンションを増やす。 その空いたスペースに植物を植える。

水の問題に関しては、汚染されてない綺麗な山をたくさん作り自然な水を作る。  汚れた水は、ろかする。  ゴミ問題に関しては、これ以上ゴミを増やさないようにゴミが出ないように工夫する。 例えば、入れ物は、絶対に壊れない袋にする。

既に溢れかえったゴミは、他の惑星に置く。  

酸素のある地球が1番重要な事を忘れない。

空気に関しては、排気ガスや、人工的に作り出した害のある物質のみ付着させる棒か何かを作り必要な数を設置する。  

今のところは、こんな感じです。 これから人工知能を学んでいく中で、内容を変えたり付け加えたりしていきますが、根本にある問題を解決する方針でいきます。

新たな気づき

自分は今まで感情や衝動に打ち負けていました。

 

例えば、夜の店に行きまくったり、どうでもいいような物を購入してお金を消費したり、お金を追い求めるあたり余計な投資をしたりなどなど

 

これまで数えたらキリがなくとんでもない時間とお金が消え去りました。

 

今21歳ですが、有益な時間は今まで数えたら何時間あるか

 

正直いうと1ヶ月もないのではと思ってます。

 

で、今日もお金の誘惑が舞い込んできました。

 

かなりのいい話に興奮して理性より感情が前に出て、もしかしたら投資したいたかもしれません。

 

ですが、自分はその誘惑に打ち勝ちました。

 

それは皆んなにとって当たり前かもしれませんが、自分からしたらかなり快挙的な出来事でした。

 

 

 

そこで、感情的になってる時と理性が働いた時にどんな違いがあるか分析します。

 

 

まず感情的になってる時は、心拍数が上がり顔が熱くなり、とてもじゃないが冷静に物事を考える事が出来ません。  酔ってる状態と一緒ですね

 

 

次に、パターンは色々あるが、今回の自分のケースで論理的に考えた時にまず、自分の最終的な目的からズレてないか  今の状況から考えてこのタイミングでお金を投資する必要あるか  というのを自分自身に問いかけました。

 

すると全身の力が抜けて、ちゃうわ  これちゃう

 

となりました。

 

ようするに自分に打ち勝ち成長したということです。

 

ここから学べた事は、感情的になっている自分の癖に気づけたということと、目的から考えてやる必要があるのか、 インプットアウトプットする必要はあるのかと自分に問いただす事でした。

 

こういう風に切り抜けていけば邪魔な事はなくなり集中できて成長するスピードも変わってくると思います。

 

これからも思考を意識してやっていきます

 

以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

後悔した事があります

少し前の話になるのですが、自分がネットビジネスの集客をしていた時、小学生からやってみたいというメッセージを頂きました。

 

当然のように自分はお金がないと無理だからごめんねと言ってしまいました。

 

そう言われた小学生は、お金がないとやりたい事は出来ないのかと思ったでしょう

 

それにめちゃくちゃ後悔してます。

 

大切な事は、できないことに挑戦すること、できない事を出来るようになること、やりたい事はやってみること。

 

今日中にはその小学生にもう一度メッセージを送り直す事にします。

 

お金が無かったらどうやって出来るようにするかを考えさせて、行動させて自信をつけさせるべきでした。

 

自分にやりたいと言ってくれる事がどんな事か、その時はわかりませんでした。

 

お金にしか目がいってないという事でした。

 

だから、これからは何かに挑戦しようとしてる人、たとえ子供だろうと背中を押してあげなければなりませんでした。

 

夢は必ず思ったようになるはずです。

 

その為に人はいっぱいいるし、足りない部分は助け合う事もできます

 

自分の意思がある限り可能性は無限に広がると思うので、これから出会う人を大切にしていく必要がありますな

 

以上です。  

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

思考停止now

今回は、今までの失敗を少し掘り下げて何が問題なのか考えていきます。

 

これまでの失敗を考えるとほぼ全てに共通する事がありました

 

それは、思考停止していた事が、一番の問題と思ってます

 

人から助言を聞くという甘えもあり思考がどんどん弱まってました

 

その人には、その人の目的があり、自分には自分の目的がある中で助言はあまり意味を持たないとなります

 

それでも、勉強になる事はあるので、色々な情報な触れる事は大切です

 

ですが、本質まで変える必要はないと肌で実感しました

 

そもそも受け取り方を勘違いしていたところもありましたが、、

 

 

行動するのは簡単ですが、その時に、どこに向かって行動しているのか、目的に沿ってるか、今の状況から考えてどうなのか、 更に戻すとそのインプットは意味あるのか  

アウトプットはどうだったか  問題は何か  解決策は

 

特に大事なのは、先が明確化されて、今やってる事を理解できて、進んでいるか  結果が出たか

 

全てのこうていで、思考を張り巡らせないとそこで終わってしまい次に進めなくなるという経験をしました

 

自分の場合は、利益に目がくらみ思考が停止してしまいました。

 

それよりももっと大事な事があるのにそれに気づく事が出来なかったのは、思考停止していたからです。

 

これから自分も含めた、思考停止している人は間違いなく国や詐欺師にお金を摂取されて老後に苦しい思いをすると思います。

 

なので、そうならない為にも、普段やってる事に、思考を加えて国に頼らない生き方をしていく必要があると思います

    

以上

 

 

メタ認知で客観視

メタ認知とは、例えば今日紙にしんどいと書くとして、2日後にみてみたら何でこんな事書いたんだろうとか、本当に自分が書いたのか、と思う事が起きます

 

これがメタ認知です 多分

 

これはその時の気持ちを客観視できるだけでなく、ストレス軽減や不安を取り除く効果もあるそうです

 

自分は過去のブログとかtweetをみると逆に不安になりますが

 

なので、もし今不安だったり疲れてる時は紙に書いておき気が変わった時に見てみましょう

 

そこから何か問題が見つかるかもしれません

 

客観視できたからこその問題や課題が見つかるはずですので一度お試しください